前へ
次へ

不動産の売買で利益を得るためには

不動産を購入して家賃収入を得たいと考えている人は多いですが、物件を転売目的で購入を考える人もいるでしょう。
ただ想定したような利益を出すことができず、どのように転売をすれば利益を出せるのかと日々悩んでいる人もいるでしょう。
物件を売買して利を出す方法はいくつかあります。
その中で、自分に合った方法を選ぶことで儲けやすくなるでしょう。
利益を出す方法の一つが、自分で不動産会社を開業して宅地建物取引業の免許を取得します。
この方法によって業者として不動産を売買することで利益を出すことが可能になります。
また、この場合では短期譲渡所得ではなく会社の利益となるため税金は法人税が課税されます。
法人税は短期譲渡所得よりも税率が低いので、税金面でも得をすることになります。
その他では、安価に購入した物件をリフォームしたり解体をしたりしてより魅力的な物件として売買をする方法。
5年以上の長期譲渡所得で短期譲渡所得よりも税率で得をする、人脈が多い人ならその人脈を活用してさまざまな不動産情報を入手して儲ける方法もあります。

Page Top