前へ
次へ

売買してよかった不動産

遺産相続である不動産を私は手にすることになったのですが、自分が住んでいるところからは遠く、そのまま放置している状態でした。
とはいえ、毎年税金を納めなければなりません。
ただ救われたのは、今住んでいるところは固定資産税と都市計画税の両方を納めなければならないのですが、その所有していた不動産に関しては固定資産税だけでよかったということでしょうか。
とはいえ、ある程度の広さの不動産だったので、納税額も決して少ないというわけではありません。
だから、毎年払うのがかなり負担になっていたのを覚えています。
そこで私はその所有していた不動産を売却することにしました。
とはいえ、今まで一度も自分で売買したことはないので、わからないことだらけだったのも覚えています。
ただ、売買契約もスムーズに結ぶことができ、売買に関しては何もトラブルは起きませんでした。
あと、利用する予定がないものを手放すことができたので、固定資産税も納める必要がなくなり、経済的な負担もかなり軽減しました。

Page Top