前へ
次へ

不動産投資は売買の手続きが面倒

不動産投資では、安定して入居者がつくようであれば毎月一定の収入を確保することができます。
最近は年金に不安を抱える人は多く、この毎月の家賃収入を得るために投資をする人も多いです。
不動産投資はローンを組むことができるので、多少の頭金さえ用意すれば比較的誰でも投資がしやすいということも利点です。
ただ空室になれば想定した家賃収入は得られませんし、株式やFXのように簡単に売買ができないという点も欠点として挙げられるでしょう。
株式やFXであれば、値下がりをすると予想すればすぐに売却することが可能です。
しかし不動産投資はそのような投資商品と比べると手続きに時間がかかります。
多くの場合手続きは仲介業者など貸してくれるので手間は感じないかもしれませんが、それでも時間はかかってしまうのは事実です。
不動産投資では、すぐに売却をして手仕舞いをしようと考えてもすぐに売買できません。
後悔しないためにも、上手くいかなければすぐに売ればいいなどと甘い考えは持たないようにしましょう。

Page Top